hiphopのDJがクラブに持っていくモノ

0

    JUGEMテーマ:DJ

    hiphopのDJがクラブに持っていくモノ

    忘れ物防止の為にブログに書きます。
    荷造りで脳みそを使いたく無いDJの方はチェックリストを用意すると良いかも。。。

    私のDJスタイル

    ジャンルやDJのスタイルによって持ってくモノが違います。
    私のスタイルは下記となります

    ジャンル:hiphop、RnB、Top40
    使用機材:アナログターンテーブル
    ソフト:Serato DJ、SL
    プレースタイル:スクラッチを織り交ぜつつのクラブプレー。

    クラブに持っていくモノ

    DJがクラブに持ってくモノ

    hiphop DJの持ち物

    Bag

    15インチのMacbook、12インチのコントロールヴァイナルが入るバックパックを使っています。
    近年のコントロールヴァイナルは10インチとか小さいサイズが発売されてるので、そっちに移行しようか考え中。

    ヘッドフォン

    オーディオテクニカのATH-PRO700のホワイトを使っています。
    10年以上前からATH-PRO700シリーズを使っています。

    針、交換針

    タンテを使う場合、オルトフォンのカートリッジと交換針は持って行きます。
    DJ中に折れる事もあるので交換針は持って行った方が安心です。
    CDJの場合はコントロールCDを使いますのでカートリッジは不要。

    Serato コントロールヴァイナル 、コントロールCD

    Seratoのコントロールヴァイナル、コントロールCD。
    これが無いと他のDJから借りないといけません。

    Macbook Pro

    楽曲が入ってるMacbook Proを持って行きます。
    長時間プレーする場合は外付けHDDを持って行ったりもします。

    電源ケーブル

    電源ケーブルを持っていかないとDJ中にバッテリーが無くなります。

    USBケーブル

    インターフェースとMacを繋ぐ為に必須です。私はオヤイデのグリーンを使っていますが、忘れた場合はその地域のドンキホーテで買います。

    SLインターフェース(初めて行くクラブの場合)

    初めて行く場所の場合はそこのDJブースの環境が解らないので、一応インターフェースを持参します。
    タンテかCDJ、SLの設置は聞きインターフェースの有無を確認しますが、一応持って行きます。
    たまに、SL4じゃないお店があり、その場合DJが交代する際にもう一台インターフェースが必要です。

    名刺

    初めて挨拶する人に渡す名刺を持って行きます。

    MIXCD

    機材トラブル時に流す為のMIXCDを持って行きます。

    都内のクラブ、BAR、イベント等でhiphopのDJが必要な方、ブッキング受付中。
    詳しくはお問い合わせください。
    DJ Booking


    DJM-450 ファームウェア アップデートしてみた

    0

      JUGEMテーマ:DTM



      DJM-450 ファームウェアをアップデートしてみた。
      DJM-RECをちゃんと使うにはファームウェアのアップデートが必要なのでアップデートしてみた。

      アップデートにはUSBメモリ(FAT、FAT32)が必要。

      エフェクト on/off + TAP ボタンを押しながら電源ONでアップデートモードに入り、updファイルを入れたUSBメモリをDJM-450に挿すとアップデート開始。


      updファイルを入れるUSBメモリがFAT、FAT32でないと互換性が無くアップデート出来ないのでご注意ください。


      プリプロ音源を使って2枚使い / DJ スクラッチ 2014年ver 2018年ver

      0

        JUGEMテーマ:HIPHOP



        トラック制作、Rapレコーディング、ミキシング全て当方で行った Spit のプリプロ音源を使って二枚使い。

        フリースタイルな感じでスクラッチをしました。

        もっと練習します。。。


        2014年版。。。





        --- トラック制作、Rapレコーディング、ミキシング、クラブDJ、ライブDJ 承ります。(価格ASK) ---
        各種お気軽にお問い合わせ下さい。
        mail:info@neosound.jp



        DJM-REC で録音してみた / DJM-450 ファームウエアのアップデートが必須

        0

          JUGEMテーマ:DTM



          対応するミキサーにUSBケーブルでスマホを繋ぐだけでDJミックスが録音出来るアプリ DJM-REC を試してみた。
          DJ機器で今一番勢いのあるメーカー Pioneer DJ。
          DJミックスが録音出来るスマホアプリ DJM-REC とは流石。

          このアプリを使う為にはDJM-450のファームウエアのアップデートが必要なのだが、アップデート無しで録音してみた。(アップデートにはUSBメモリが必要。)
          アップデート無しで使うとエフェクトの余韻が消える。

          この動画を撮る際は同時にableton Live9にも録音した。
          カメラで収録してる音とLive9、DJM-RECのそれぞれの音を動画に収録。
          動画の最初のLive9で録音した方には縦フェーダーをカットしてもエフェクトの余韻が入ってるが、DJM-RECで録音した方には縦フェーダーをカットした際は無音になっている。

          後日ミキサーのファームウエアをアップデートしてもう一回試してみる。


          Vestax PMC05Pro3 vs Pioneer DJM-450 スクラッチ 二枚使い 比較動画

          0

            JUGEMテーマ:DTM


            Vestax PMC05pro3(2004年発売) と Pioneer DJM-450(2016年発売) の二枚使いした時の比較動画。

            スクラッチをすると音に結構な違いがあります。

            ※最初スクラッチの音が大きいので音量にご注意ください。


            | 1/6PAGES | >>

            hiphopトラック制作

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            各種 Booking


            twitter

            にほんブログ村

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM