FUJI ROCK FESTIVAL 2017 行って来た感想 雨編

0

    JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL

     

     

    フジロック 雨編

     

    2017年フジロック 最終日 7/30 雨

     

    越後湯沢 到着、めっちゃ晴れ。

    天気予報では雨。

    途中のコンビニで朝飯を食べ、めっちゃ晴れてラッキーと思いながら着替え。

     

    トップス:Tシャツ

    パンツ:ショートパンツ(虫刺され防止のタイツをショートパンツの下に着用)

    靴:トレッキングブーツ

     

     

    靴だけ登山用、他タウンユース。

    初めて行った時は完全に普通の格好で参加して大変だったので今回は少し山っぽくした。

     

     

    会場近くの民宿の駐車場到着、曇ってきた。

    そこから徒歩で会場に、少し雨がパラパラ。

     

    会場到着。

    グリーンステージのエリアにビニールシートと椅子で拠点確保、まだ雨は無い。

     

     

    グリーンステージの1組目だったかで雨降りだしたのでポンチョ着用。

     

     

     

    ポンチョ率高い。

    バックパックごと雨から凌げるポンチョは活躍するが、被り着なので脱ぎ着が面倒。

    トレントシェルのが良さそうだがバッグが濡れる。

    バッグにも被せ物を用意しなければいけない。

    バッグなしならトレントシェルが良いっぽい。

     

     

    今回雨のフジロックを体験して解った。

    雨対策、完全装備で参加するっていう楽しみ方があるっぽい。

    雨のフジロックの為に雨具を揃え、それが活躍するっていう楽しみ方。

    荷物が多いとライブを観るのや会場の移動が大変なんだが、それすらも楽しむのがフジロックっぽい。

    荷物は預けることも出来るみたいなので、次回参加の時は預ける方向で完全装備で参加しようと思う。

     

     


    FUJI ROCK FESTIVAL 2017 行って来た感想 Major Lazer 編

    0

      JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL

       

      去年2016年に続き今年2017年も行ってきた フジロック。

       

       

       

       

      2016年に初めて参加し、大自然の中で高音質な音で音楽を楽しむあの感じが良く今年も参加。

       

      お目当ては Major Lazer って事で最終日に行って来た。

       

      Major Lazer はホワイトステージで22時から。

       

      ホワイトステージは他のステージに移動する途中にある感じになっていて人が混みやすく、入場規制とかで観れなかったらシャレにならないので、17:40 からの Bonobo の時間からホワイトステージで待機。

       

      そのタイミングでホワイトステージに居てよかった。

       

      Bonobo めっちゃ良い。

       

      初めて名前を聞いたし曲も全然知らないアーティストだったのだが、めっちゃ良かった。

      エレクトリック系アーティストらしくDJとかもするのだが、フジロックではバンドスタイルだった。

       

      ホワイトステージ特有の音の良さも相まって最高。

       

      新しいアーティストを知るのもフェスならではかつ、フェスの醍醐味。

       

       

       

      そして 22:00 Major Lazer 。

       

      半端じゃ無いとはまさにこの事なのかもしれない。

       

      Major Lazerの楽曲、リミックス、有名曲等々を使いお客を盛り上げまくる。

       

      手を挙げさせたり(Hands Up)、クラップさせたり(Clap your Hands)、タオル回させたり、皆んなで左右動いたり、全員しゃがませてからのジャンプをさせたり等々、色々な事を観客に要求するスタイル。

      i wanna see a moshpit って感じでモッシュピットを作らせたりと観客をどんどんショーの一部に巻き込んでく。

      200%アゲアゲスタイル。

       

      バックダンサーの使い方も効果的でめっちゃカッコいい。

      ああいうバックダンサーは浮いたりしがちだが、ショーにめっちゃ馴染んでたし効果的だった。

       

      hiphopをかなり使い、Major Lazer のバックグラウンドにはブラックミュージックがかなり濃いと感じた。

      レゲエのイメージだったが、ヒップホップの使い方がめっちゃ良い。

      ショーの序盤、 YoungBloodZ - Damm! のフック(If you don't give a damn, we don't give a fuck) を煽りに使ったリミックスには痺れた。

       

       

      それと音。

      フジロックのホワイトステージは音がめっちゃ良い。

      優れたミキサーPAエンジニア、スタッフが揃ってるんだろうが、この上ないって位に音が良い。

      カッコつけた言い回しになるが、腹に響く重低音、中域の抜け、全く痛くない高域のバランスがめっちゃ良い。

      音楽の聴き方そのものが変わる音質をしてる。

      帰宅後、家のスピーカー、ヘッドフォンで音楽を聴いてもホワイトステージのあの音の感じを思い出し、脳内補正してる状態。

       

       

      驚くほどにアゲアゲ Major Lazer 、めっちゃ楽しめました。

       

       

       

      Major Lazer LIVE @ EDC Las Vegas 2017 *FULL SHOW*

       

       

       

       


      | 1/1PAGES |

      hiphopトラック販売

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      各種 Booking

      トラック制作、都内でhiphopのクラブDJ、MCさんのライブDJ承ります。
      Webサイト → https://neosound.jp

      Pick Up

      twitter

      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM