2017年 ラテンブームを起こした Despacito は原曲のBPM89で使うDJが渋い

0

    JUGEMテーマ:クラブ・ダンス



    2017年はLatinブーム再燃の年でした。
    ブームのきっかけになったこちらのデスパシート。
    ガソリーナでお馴染みのダディーヤンキーが客演で参加してます。

    こういう4つ打ちのラテンビート、いつのまにかレゲトンとは言わず、ラテンって言う様になってます。。。
    2004年頃だったらラテンじゃなくてレゲトンでしょって具合だったのに、現在2018年ではレゲトンじゃなくてラテンでしょって感じ。。。

    こちらのデスパシート、テンポはBPM89位なのですが、クラブではテンポを上げて使うDJ、テンポが上げられたリミックスを使うDJが多いと思います。
    この曲の場合は、この遅めのテンポBPM89で踊るってのがグッと来るポイントなので、元のテンポで使うDJが渋いです。


    コメント
    コメントする








       

    hiphopトラック制作

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    各種 Booking


    twitter

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM